この週末は、絶好の行楽日和との天気予報。
しかし、土曜の午後は大気が不安定で崩れるとか?
そのような情報を得ながら、自宅を4時に出発する。。。眠い・・・・

ウオーキングを始めて初めての山梨県、今日は「第27回富士河口湖もみじマーチ」が霊峰 富士山のふもと富士河口湖町で開催をされる。
きのうの情報では、富士山も冠雪してるとの事、絶景の富士山を 期待しながら、会場の「河口湖 ステラシアター」へと到着をしました。

一日目のコースは河口湖一周、天候に恵まれれば絶景の富士山が望めそうです。
途中の大石公園では、コキアとコスモス、そして背景に富士山を撮影しようと楽しみにしていましたが、富士山の山頂は雲が多く残念な結果となりました。
それでも、多くの人々が、コスモス、コキア、ベゴニアの花を見物に来ていました。
大石公園でお味噌汁の接待を受け体力復活。
河口湖大橋を渡れば残りは3Kmとわずかです。
昼は、山梨名物”ほうとう”を ほうとう不動南店にて食べました。
天気予報の通り雲行きは怪しく、宿につく頃は良い降りっぷりでした。

真っ青な青空が広がった大会二日目は、「富士山登山道 忍野八海コース 20Km」。
宿から出ると霊峰富士が雄大な姿を見せ、今日の完歩を応援しているようでした。
冠雪したこの季節の富士は誠に絶景です。

出発式終了後、なだらかな登り坂が続きます。
河口湖フィールドセンターにてトイレ休憩。
樹海が広がる原生林を抜けると、絶景ポイントの「富士北麓公園」に到着。
芝生が敷き詰められた背景に、富士の山は素晴らしいの一言です。
木々の紅葉がもう少し進んでいれば、紅葉・青い芝生・冠雪した富士山の撮影が出来たのにと・・・・・
吉田口登山道を過ぎると、「北口本宮富士浅間神社」に到着。

吉田口登山道二合目の地に9世紀に建てられたと言う伝承があると言うだけに、境内のご神木は年輪を重ねた杉の木が茂っていました。
境内から抜けると、国道138号線に出る、この国道は通過道として良く走りましたが、浅間神社に訪れるのは初めてでした。
富士吉田市内の公園で”お味噌汁”の接待を受け、富士急ハイランドを横目に河口湖湖畔に出る。
10Kmチェックポイントで冷水の接待を受けると、河口湖大橋のふもとに出る。
ここからは昨日のコースと同じ残り3Kmとわずかであります。
ゴール会場には、金子さんがテーブルを確保してくれており、お味噌汁・コーヒーをいただきながら、しばし休息。
IVV、500選の押印をいただき、役員さんにご挨拶後、会場を後に致します。

さて、今日の昼食は、富士吉田うどん、以前にバイク仲間と立ち寄った”うどんあらき”です。
太めのコシガが効いた歯ごたえある、これぞ富士吉田うどんと言った昼食に満足し家路となりました。