平成30年3月31日(土)~4月1日(日)の両日。
群馬県太田市内の八王子山公園(旧・北部運動公園)にて「第39回上州太田グリーンマーチ」が
主催:上州太田グリーンマーチ実行委員会/(一社)日本ウーオーキング協会/群馬県ウオーキング協会
共催:太田市
主管:太田市ウオーキング協会
多くの関係諸官庁や報道関係等々のご協力のもと開催を致しました。
当日は、天候にも恵まれ、どちらを向いても桜・桜の一色で、北は青森県・南は鹿児島県からのウオーカーの方々に大変喜んでいただけたものと考えています。

主催者としては 隅々まで目が届かずご満足を頂けなかった点も多々あったとは思いますが、参加された方々に大我なく終了できた事が一番の喜びであります。
この場をお借り致しましてお礼を申し上げる次第です。
また、一部のウオーカーの方々のマナー違反で地域からのお叱りもうけました。
内容は以下の通りであります。

はじめまして、渡良瀬川土手のウォーキングを日課にしている者です。

本日行われたイベントで大勢の方とすれ違いました。

そこで、お願いなのですが、土手全体に広がっている人達に、右側通行のルールを徹底して頂きたいと思います。

対面者側としては、急ぎ早に歩いている大きな集団が迫ってくると恐怖心さえ覚えます。

それに前方を見ずに下を向いている人など、通行するのに非常に困難な状態になります。

更に危険なのは、自転車も通行していることで、実際にひやっとした人もいるのではないでしょうか?

このような最低限のルールが守れないのであれば、来年度以降、大会中止をお願いしたいと思います。

今年に限ったことではないので、お問い合わせに投稿いたしました。

 
※ウオーキングマナー五ヶ条
1.やぁ! お早う 明るい挨拶 さわやかに
2.信号で、あわてず あせらず 待つ余裕
3.ひろがるな、参加者だけの道じゃない
4.自分のゴミ、自分の責任もち帰り
5.歩かせて、いただく土地に感謝して

※ウォーカー心得
1.帰るときは来たときよりも美しく
2.写真以外はとるべからず
3.足跡以外は残すべからず

以上のような、マナー五ケ条や心得を忘れずに末永く続けられる大会を目指して行きたいと思います。
文末になりますが、全国から多くのご参加をいただき、本大会を盛り上げてくれた ウオーカーの皆様の友情に心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございました。