いつもの事ながら、大会に参加する当日は子供が遠足に行くように早く目が覚めてしまう^^;
外は冷たい雨が降っている・・・・やんでくれないかなぁ~とつぶやいてみる。

熊谷駅から東京駅経由小田原行6:17に乗り、うつらうつらしながら2時間あまり、みなとみらい線”日本大通り駅”に到着する。
歴史を感じさせるレンガ作りの神奈川県庁が見える地上に出ると会場の「赤レンガ倉庫」はすぐです。
すでに40Kmコース参加のウオーカー達は群れを成して歩き出している。

小雨が降ってはいるが、カッパを着るほどでもなく早々に受付をすませ。
当協会開催の「第39回上州太田グリーンマーチ」宣伝チラシを受付にお願いして、大勢の皆さんの渦の中に押されるように歩きだす。

昨年も参加したが、コースも良く覚えていないが所どころに脳裏に映し出されるように思い出してくる。
相変わらず、霧雨程度の雨がふりつづく、、、が体力も消耗もしないので、肉体的には楽である。

三溪園を過ぎると、昨年も行列ができていた「ラーメン 大将 本店」横浜市中区本牧間門30-51 045-621-5541が見えてくる。
行列が少なければ、食べよう~~~と思っていたが、昨年以上に長い行列。
残念!!と思いながら横目で店を覗き通り過ぎる。

ここまで来ると、会場も近い、山下公園付近の銀杏の実を踏みつけるたびに、プツプツと心地よい音が聞こえる。
反面、銀杏独特の異臭も一体に広がり、通りすがりの若い人たちは足元を選ぶように、注意深く歩いていました。
結局、雨があがる事はなく、午後8:00には爆睡をしてしまった。