今日は。「第15回栗山サマーウオーク」が平家の里、湯西川温泉を軸とした日光市栗山地区で開催されます。
朝、自宅を出るときは、曇りの天気も会場に着くころは土砂降りの雨に・・・・
主催者曰く、9時を過ぎるころには雨も上がりますとの事。
ほんとにやんだ!!!
山奥の温泉は歴史を感じさせてくれる街並みに、今でも平家の落ち武者が現れそうな雰囲気を醸し出していました。

第15回栗山サマーウオーク二日目は、川俣温泉広場~夫婦渕温泉~加仁湯~八丁湯の奥鬼怒の17Kmを歩いて来た。
昨日の土砂降り天気と違い、今日はカラッとした青空が広がっていました。
川俣温泉広場から、登りの続く車道を2Kmほど歩くと夫婦渕温泉駐車場につく。
以前と違った景色??夫婦渕旅館の建物はない!
混浴温泉7ケ所もあったのに・・・・今は雑草が生え、ここに温泉があった影もありませんでした。

ここの温泉は、バイク仲間と良く通い、-12度の真冬に浸かりに来た、思いで深い温泉でありました。
ここから加仁湯温泉方面は、一般車両進入禁止の、自然保護地域でありますが、所どころに2013年の奥日光の地震跡が、復旧工事の手も届かず放置状態でありました。

この栗山サマーウオークの二日間は、秘湯、加仁湯・八丁湯も格安で宿泊をする事ができます。
来年は、是非とも秘湯の加仁湯に泊まることにしよう。

軌跡や画像はこちら